駄目そう

自分の中では会話の店舗もよく
話も綺麗にまとまっており
楽しそうな職場であり、かつ
佐東が前回よりも恋愛寄りのアクションを
しっかりと行えたと思っていたのだが

前回と比較して
@文字が多い
A多田の印象が薄い
B情報量が多くて解らない(社長のくだり

@文字数は82文字も減っておりましてよ!!!!!!
フォントがちっせぇとおっしゃるから大きくしただけで
勝手な印象で物申さないでくださいまし
…ってことで比較される前回と同じ
ちいせぇ文字にしておきましたわ、これで満足でして?

Aこれ最大の課題でしてよ
流れるような自然なテンポよい会話ほど
印象に残らないとか解りにくいとかほざかれるんですわ
会話のキャチボール大暴投で情緒ぶっ壊れ
支離滅裂な状態のことを「漫画的オーバー表現」と言い
印象的な魅せ場シーンであると賞賛されるの
マジで意味が解りませんわ
本当毎度毎度クソネームほどよく通るのは
そういうことでしたのね
ってことで前回のネームはマジでクソもクソでしたので
これを超えるクソネームをご所望とあらば
叶えることは不可能でしてよ!
所詮は養殖、偽装、それっぽく努力しただけのクソネーム
無茶振りクソオーダーから生まれた真正クソネームとは
比べ物になりませんわ!
これ新規ネームに乗り換えさせるの不可能ではありませんこと?

Bまっっったくもって理解できませんわ
「考えることが多い」と申されましても
なにが?????????????って感じでしてよ
世の中そんなにお馬鹿しかおりませんの?
そう言われればそうですかとしか申せませんけれども…
こんなことも解らないなんて
学校の教科書の内容理解できていまして?

…うん、なんかもう、ねえ
体調最ッッッ悪なところに
わざとクソネーム作れと同義のこと言われたら
そんな元気ありませんけど?????って感じだわ
てかこれだけ苦労して無理でしたってなりそうで阿呆臭い
というか説得してくれるのが担当氏の仕事なんだが
全くもって駄目な理由を探してるように感じまして
駄目だった時の予防線にも感じましてっていうか駄目な香りがすごい
は〜〜〜やってらんね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

別に10話以降に海とか水着とか無しで
旅行の意義むなしく幹事やってればいいなら
別に私も前のクソネームでいいよ別に
っていうかてこでもそういうのしか描かんからな

前ネームの何がいいのかサッパリ解らん
前半は多田が1人で喋ってるだけで終わりだし
後半はいつもと何も変わらない内容の繰り返しを
テンポくそ悪い支離滅裂情緒でお送りしてるクソっぷり

今回は社長がでばり過ぎな気もするけども
職場全体の雰囲気や人間関係が伝わる中で
今後の抹コモをほんのり匂わせつつ
タダサトのやりとりも入れられているんだが

マツコモは後々の2人は同級生に繋げるよう
いきなりその情報だしたら「は?後付けか?」ってなるのを
防ぐために距離感の近さをだしておいてるのもあるんだよな
…これも説得材料に入れるべきか

ていうか社長の情報過多について
いきなり出てきた抹原が営業の人間で
社長経由の営業部長命令でいきなり幹事にまざるのは
実は3人と仲良かったからなんだよ
…の方がよっぽどだと思うぞ私は

うん、前は長尺台詞でひたすら説明して終わってたけど
今回はちゃんと会話して人間関係が見える

…前のネームの何が駄目かもピックアップすべきかなあ
「ちゃんと伝える」信用ならないので
画像資料を用意すべきか
ネームの最後につけておこうぜPDF内に
・どうして新規ネームを作ったか
・前のネームの問題点
みたいなの
NEW ENTRIES
あきらめ(05.28)
とりあえず(05.27)
つよいなー(05.23)
ネーム難しい(05.23)
なるほどなー(05.19)
描いたって出さなきゃいいだけの話(05.17)
ま??????????(05.17)
ちょうびびった(05.16)
まだひきずってるよ(05.15)
一度そう見えたら止まらん(05.14)
TAGS
3Dの話 AI対策の話 C-L DLS Frg GNM LC+LOR LOM MH PM_バス PM_図書館 SDK SNS X兎 dawn組 picopico pkmnsv twst あつもり えくすぺりえんす お絵かきの話 お金の話 お茶の話 くろっち しもばしら しんせかい せいかつひ でぃーりーず ぷらすちっく また髪の話してる まほやく もぐらsft アナデン ウチの子 エンダリ エンマグ クロノ ゲームキャプチャ デレステ ナイスデス パソコン買い替えの話 ブリキ ヘキサゴン ホロナイ マシナリウム メモ 液タブの話 感想 逆裁 金策 九龍 攻略メモ:アナデン 攻略メモ:エンダリ 攻略メモ:ホロナイ 作業メモ 私立学園 私立女学園 自作ぬいの話 深爪 青熊海 絶望 体調 東方 二次カノ 日常 猫ひげ 料理メモ 567
ARCHIVES
RSS
RSS